今日もブログ日和

犬・本・料理大好き!節約しながらエンジョイシニアライフ♪

明るい兆し

イメージ 1
 
イメージ 2
 
建国記念日の日、車で40分ほどのところの蝋梅祭りに行ってきました。
山の中腹になんと1000本もの蝋梅が植えられていて、
上品なかぐわしい香りでいっぱいでした。
 
たくさんの人が訪れていましたが、ほとんどが50代以上。
女性同士のグループと、中高年夫婦とが半々でした。
黄色いかわいいお花の下で、老妻にレンズを向けている老夫の多いこと多いこと。
梅のお花に負けずにほころぶシワと白髪に縁取られた笑顔。
いいなぁ!ちょっと胸がきゅんとしてしまいました。
私たち?もちろん撮りましたよ!
「もっときれいに撮ってよ~。」とムリなクレームはつけましたが・・・。
 
イメージ 3
 
この日はやっとやってきた新車の初ドライブでした。
新旧並べて、記念撮影。
リバティ、ありがとう。
ノート、ヨロシクね。
新型ノート、思っていたよりとってもいいです。
乗り心地もよく満足です。
 
 
イメージ 4  
   このごろ、お月様がとてもスマート。
  下弦の月、って言うんでしたっけ?
   そういえば、ロシアに隕石が落ちて、
   たくさんの人がけがをしたとか。
   まったく何があるかわからない。
 
 
 
 
もうひとつ、ちょっとドキドキ待っていた健康診断の結果が来ました。
そろそろどこか故障が出るのじゃないかと心配でした。
コレステロールが高めでしたが、そのほかは今年もオールA。
ああ、よかった。
 
 
イメージ 7
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ああ、よかった。じゃぁ、ケーキでも・・・
無加水鍋というのを買いまして、さっそくバナナケーキを焼きました。
あれ?ホイップクリームまでつけてコレステロール増量か!?
 
さて、タイトルの「明るい兆し」。
昨日、弟と、弁護士さんとの面談に横浜まで行ってきました。
現在の近藤正臣さんに似た年配の方と、若い青年弁護士が丁寧に話を聞いてくれました。
家裁での調停を進められました。2年間に近い、妻の完全な無視。
家庭として成り立っていない現状は十分離婚が成立するそうです。
離婚が成立すれば、弟には、慰謝料はおろか、
大学1年の長男の養育費のほかは一切負担する義務もなく、
今の暮らしはまったく収入のない妻にとってのベストの暮らしだそうです。
 
弁護士の顔で冷静にアドバイスしてくれていた「近藤正臣先生」が、
最後に普通のオジサンの顔で弟に尋ねました。
「よく2年間も耐えましたね。お酒を飲みに行ったりしないんですか?」
「飲みません。」という弟の返事に、
「ああ、だから持ったんだぁ。普通は酒に逃げ、外の女性に逃げますよ。」
 
家裁に、まずは「夫婦円満調停」を申請すると思います。
もちろん、彼女に「円満」の意思はないでしょうから、
そのまま「離婚調停」に切り替わると思います。
まだまだ前途多難だけれど、そこまで気持ちが向いてきた弟に、とってもホッとしています。
 
思わず「おかげさまで、暗闇に明かりが見えてきた思いです。」と頭を下げると、
若い弁護士さんが本当に心からうれしそうな笑顔になりました。
「○○冥利」という言葉を思い出し、今、ちょっとそれを感じてくれたのかなと思いました。
以前、生徒が「ああ、わかった!」と言ってくれたときの気持ちも思い出したりしました。
 
エルのお昼寝風景。イメージ 8
自分で子犬たちを集めて寝ます。
のどかな風景を眺めながら、
いい春が来るといいなぁとしみじみ思いました。