今日もブログ日和

犬・本・料理大好き!節約しながらエンジョイシニアライフ♪

RAILWAYS49歳で電車の運転手になった男の物語

 
イメージ 1
 
 
生徒が修学旅行のため今日は塾は休みです。
 
しかも、いつも行く映画館は水曜日がレディースデーで1000円!
 
「Sex and The City」を見るぞ!
 
と出かけたのですが・・・脇役が好きな俳優さんばかりだったので
 
「RAILWAYS49歳で電車の運転手になった男の物語」を見てきました。
 
 
まぁ、「Sex and The City」はそのうちテレビかDVDで。
 
「RAILWAYS」は映画館で成功でした。
 
電車の音が本当に劇場内を走ってくる!
 
穏やかで爽やかないい映画でした。
 
 
大企業のエリートサラリーマンがリストラする側になり、
 
同期の親友の死や母の病をきっかけに、
 
子供の頃の夢だった故郷の小さな鉄道の運転手になる・・・
 
そのビックリな転身以外は、誰もが思うようなストーリーですが、
 
悪い人が一人もいない、皆が優しく、丁寧に生きている、
 
そういう映画は見る者の心の栄養となり元気が出ます。
 
 
舞台の出雲市も美しく、車窓の景色や2両連結の小さな電車は、
 
我が町の単線電車となんとなく重なり親しみを感じました。
 
子供のころなりたかったもの・・・私は動物園の飼育係でした。