今日もブログ日和

犬・本・料理大好き!節約しながらエンジョイシニアライフ♪

雪!

イメージ 1

朝、寒いと思って寝室の窓を開けたら・・・箱根の山々が雪化粧していました。

殺伐とした事件が続く中、山はあくまでも凛として美しかったです。


ここ数日、心が通じ合わない人とのあれこれから、ふとこんな都々逸を思い出していました。

  あきらめましたよ どうあきらめた あきらめきれぬとあきらめた

努力してもどうにもならないことがあるとあきらめたとき、

「潔くない」自分を「潔く」受け入れたとき、

むしろ1歩前に踏み出せることもあるのではないか・・・

「Do my best!」「Never give up!」が好きだけれど、そんな一休みや脇道も必要かもしれない、

肩の力を抜いた江戸の先人の心に思いをはせる今日この頃です。


しかし、アメリカの事件、長崎の事件、これはあきらめられることではありません。

なんとか防げなかったものか、同様の事件の再発はけっしてあってはいけません。

「自分は追いつめられた」と言っていた犯人の韓国人青年。

思い通りにならない何かをあきらめそこから新しい道を見いだす余裕はなかったのでしょうか。

彼を追いつめたものの正体のひとつは彼自身の心だったような気がしてなりません。